あなたの存在感を高めることが大事。気になる男性と距離を縮める方法👍

3300BB41-94CC-452F-A36C-6B331AC82026.png

夏ですね〜😊👍👍🙏
隅田川花火大会が今晩です!
台風もなんとかなって開催予定です!

みなさんは誰とみますか? 家族や大事な人と?

私は家族と友人知人の60人くらいで自宅から見ます。
仲間と会えると嬉しいですし、楽しいですね‼️

そして〜

気になる人がいると、毎日がとても楽しくなりますよね!

気になる人と話せただけで嬉しくなったり、逆に話せなかったり。他の女性と仲良さそうにしているところを見た日にはもう、一日中憂鬱
になってしまうもの。


気になる人の行動1つで、一喜一憂してしまうのが恋愛なんです。

二人の間のつかず離れずの微妙な距離感が楽しかったりもしますよね。


とはいえ、できることなら気になる人と今より仲良くなりたいし、願わくは付き合いたいですよねー😅


では、どうしたら気になる人と距離を縮めることができるのでしょうか。


この夏は、気になるあの人と...
夏といえば、楽しい行事が盛りだくさんですよね!

お祭りや花火大会、海やプール、キャンプにビアガーデンなど、たくさんの魅力的なスポットがあります。


そんなワクワクするような夏を思い
切り楽しむためにも、思い切って気になる人に積極的にアプローチをしてみませんか?

気になる人と行くことができれば仲を深めることができるかもしれませんし、恋人同士で行けば、より一層仲良くなれるでしょう。


気になる男性へのアプローチ方法
そうはいっても、「気になる男性と付き合いたいけど、どうアプローチすればいいのかわからない」


という方も多いですよね。そんな方に参考にして頂けるよう、効果的なアプローチ方法を紹介しますね。


好意を素直に伝えて"返報性の法則"を利用

"返報性の法則"を知っていますか?人が恩など自分に何かしらの施しや利益等を他者から受けたとき、


相手に「お返しをしないと」という心理が働くことを"返報性の法則"といいます。


つまり、相手に好意を素直に伝えることで、相手の返報性の法則を促すことができるかもしれません。

気になる彼に素直に好意を伝えることで、彼もあなたの思いに応えたいと思ってくれる可能性があるんで
す。


彼の中のあなたの存在感を高めることが大事!

アプローチの方法を一つご紹介しましたが、まずは、あなたの存在を彼に認識、意識してもらうことが一番大切なことです。


そこから徐々にアプローチをし、あなたの存在感を高めていけ
れば良いですね。


上記でも少し述べたように、い
きなり積極的なアプローチをするのではなく、段階をしっかり踏むことが重要ですよ!

なんで⁉️今 告白?な、男性へ😅

なんで今⁉️タイミングが悪いなーと思う男性の告白‼️

先日誕生日でした🎂🎊49歳です😅
家族ととても楽しい時間を過ごしました。

告白の話を何人かに聞いた時の話を書きますね!


たとえ相手が本命ではなかったとしても、男性に告白されるのはやっぱりうれしいもの。


しかし、どんな告白のシチュエーションでもいいというわけではありませんよね。

タイミングや間が悪い告白をされると「なんで今......」と突っ込みたくな
るうえ、

正直気持ちも萎えてしまいます。そこで今回は「『タイミングが悪いなぁ......』と思った男性の告白」をご紹介したいと思います。


酔っているときに告白

「会社の飲み会の帰り道、かなり酔っていた私に『俺と付き合わない?』と言ってきた同僚がいた。


お酒の勢いに任せて告白するのも、明らかに酔っているとわかる相手に告白してくるのも、なんか卑怯な気がする」(20代·女性)

▽酔っているときに告白してくるのは、ちょっとタイミングが悪いですよね。判断力もなく返事にも困ります......。


なんだかずるい感じがするのも
仕方ありません。


自分の誕生日に告白

「会社の同僚に昼休みに呼び出されて告白されたのですが、あまりに突然だったので

『急にどうしたの?』と聞いたら、『実は今日、俺の誕生日』と言われて引いた。


ただ一人で過ごすのがイヤなだけで告白してきたのか? と疑ってしまう」(30代·女性)

▽ずっと告白しようとしていたのかもしれませんが、告白しようと決意した理由が「自分の誕生日だから」というのは自分勝手な気がします。これではこちらもOKとは
言いづらいですかねー?


まとめ
いかがでしたか? ワガママかもしれませんが、せっかくならば最高のタイミングを見計らって告白してもらいたいと女子は思っています。告白されるタイミングによって女子の返事が変わることもありえますので、告白をしようとしている男性陣は、ぜひ、最高のタイミングで告白してください!
5D1E8007-D916-4434-B39C-98D0825C8ABA.jpeg